soratohito

「そらとひと」がめざすもの

「そらのように、ひともつなげられたら…」

女性起業家のものづくりの現場、作り手を訪ねてタイ東北地方の村、カンボジアの農村、インドネシア・フローレス島などを訪れた歩いた後、シリコンバレーに行ったときのこと。昔ながらのアナログなくらしから、最先端のデジタルなくらしのギャップに戸惑いつつ。カリフォルニアの青いそらを見上げ、ふと浮かんだことば。

そらとひと

多様なひととひとをそらのようにつなげられたら。
誰もが取り残されない社会のために。

そらとひとオンライン

〜世界のてしごとをものがたりとともに〜

「そらとひと」は、女性起業家のものづくりを応援するECサイト。ものづくりの背景=ものがたりとともに、こだわりのてしごとを丁寧に、丁寧にお手元にお届けいたします。

【そらとひとが応援する起業家とブランド】

  • SALASUSU(カンボジアの帆布バッグ)横山優里さん、菅原裕恵さん
  • Du’Anyam Japan(インドネシアのヤシの葉のかご細工)
  • Hladee(ミャンマーのタティングレース)山本久美子さん
  • インディゴ気仙沼(気仙沼の藍染め)藤村さやかさん
  • 縞コロン(九州の伝統織物をあしらったアクセサリー)綿瀬麻意子さん
  • Watalis(宮城県亘理町のビンテージ着物小物)引地恵さん
  • Folkcharm(タイのオーガニックコットン) パサウィー・タパサナンさん
  • MY DREAM. org(ガーナのエコバッグなど)原ゆかりさん

アトリエそらとひと

写真:アトリエそらとひと

〜ものがたりにふれる場〜

「アトリエそらとひと」は「そらとひと」の商品をふれて、みていただくためのアトリエです。昭和9年に蔵前に建てられた台東区最古のビルの一室をリノベーションし、2019年5月25日にオープンしました。まるで昭和初期にタイムスリップしたようなレトロな空間でひと、もの、ことをつなぎ、これからの時代の持続可能な生き方、働き方をとともに考え、生み出していく「アトリエ=工房」。商品にふれてみていただくとともに、スタッフが直接、ものづくりの背景にあるものがたりを丁寧にお伝えさせていただきます。

※アトリエそらとひとは予約の上、お越しください。
お問い合わせ info@willlab.tokyo